金運を上げたい人、出会い運・結婚運を上げたい人の行動のポイント

出会い・恋愛・結婚、そして夫婦円満を引き寄せる

吉方位旅行をされる方は、運気を上げたい!と思って旅行されます。

私は分かりやすく、一番簡単な方法として「吉方位旅行後はなんでもがんばってみてください」とお話しています。

方位を扱う中で、これが一番シンプルですし、効果も大きいです。

ただ、もう少し具体的にお話をするとなるとどんな方法があるのでしょうか。

求める運を大切にすることが基本(金運編)

金運を上げたい人にとって、金運のイメージはどんな感じでしょうか。

私にとっての金運のイメージは「自分の内側にお金が貯まる」というイメージです。

使っても使っても減らないお金、という意味ではありません。

金運を上げる旅行をした場合、その前後から意識したいのは「お金を使わない」ことと、「お金を増やすこと」です。

あなたはお金を手に入れたいわけです。

つまり、お金に関心があります。

それならば、自分の方にお金が留まるようにしてきます。

使わないからこそ「金運」が活きてきます。

収入よりも支出が少なければ、お金は貯まりますが、使えば貯まらないです。

何かを買いたいから金運が欲しいというのであれば、それは金運とはちょっと違います。

テレビが欲しい、服が欲しい、これらは全て金運ではなく、物を手に入れる運です。

そこに気が付く事が出来れば、金運を上げれば上げるほど、お金は貯まりやすくなっていきます。

また普段の欲求は金運を手放す誘惑になりますが、人のためになるお金の使い方は金運を育ててくれます。

日頃からお金を使わない生活が大事ですが、いざというときに使うお金は巡り巡って戻ってきます。

これも金運の活かし方です。

金運を上げる目的で吉方位旅行をする時は、まずはお金を使わない、使うなら人のために使う、これが効果的です。

出会いを求める・結婚を求める運を上げたなら

出会いを増やしたい、結婚をしたいという目的で吉方位旅行をされた場合、私は出来るだけ人前に出るようにお話しています。

吉方位旅行に行った人は男性ならカッコよく、女性なら魅力的に見えやすくなるとみます。

わざわざ時間を使って運を上げるために旅行をしたのですから、魅力がにじみ出てくるのかもしれません。

でも、その魅力も人に見てもらわないと伝わりません。

そこで出来るだけ出掛けるようにとお話しています。

大切なのはここからです

とにかく表に出るなら、友人や知人、または習いごとや趣味などいろいろと手段があると思います。

一人で出かけるとしても、頻繁に出かけていれば、その場所で知り合いも増えてきます。

吉方位旅行後に出会った人は縁ある人と見ますので、出来るだけその人と頻繁に会うようにします。

その人が「運命の人」という意味ではありません

相手が同性でも異性でも、その出会った縁を大切にすることで運に広がりが出てきます。

普段よく見かけるけど挨拶もした事が無ければ、挨拶をしてみる。

そんなの出来ない!ってなれば、普段は参加しない打ち上げに参加してみて縁を作る、そんな感じです。

そして、出会った人と出来るだけ懇意にします。

異性でも良いですが、同性の方が行動しやすいかもしれません。

その人とお付き合いをしっかり続けていくと、その人から人の縁を呼んでもらえます。

お金のときと同じです。

出会いたいなら人を呼んでくれる人を間に挟む

人の縁を大事にすれば、あなたを知っている人が良い縁を持った人を紹介してくれる可能性が高くなります。

世の中にはお節介な人がたくさんいますから、あなたの状況を知れば、自然と動きが出てきます。

たとえあなたが見つけられなくともです。

お金も人の縁も、関わりを持ち、活かし大事にするからこそ、可能性を引き上げてくれます。