恋歴占術の相性占いが最悪だった?相性占いの当たる当たらないの本当の所

出会い・恋愛・結婚、そして夫婦円満を引き寄せる

恋歴占いなどで相性が最悪だったら当たる?当たらない?かどうかです。

今回は「相性占い」についてお話をします。

恋歴占術というキーワードで私のところにアクセスがあるので、この話題を中心に触れます。

恋歴占術はホームページに統計学による究極の占いと書いてありました。

生年月日をベースにした占いです。

ネット占いでは多いケースです。

こういったネット占いで相性が悪いとでた場合、当たるか当たらないかです。

統計学の場合、一定の条件化での傾向を現すので、当たる人には当たる傾向が高くなります。

そして、当たらない人には当たりません。

ネット占いに限りませんが、これが占いの傾向です。

相性占いが当たるか当たらないかよりも大事なこと

相性占いでは「あの人との相性が良いかどうか」を気にします。

でも、相性が良くても悪くても大事な事は、「相手の人をもっと好きになるためには、もっと大切にするためには、何を意識したら良いのか、どうしたら良いのか」ということ。

「好きになって良いかどうかを鑑定してください」なんて馬鹿げてます。

「私を好きになってくれるでしょうか?」もおかしな話です。

相手をコントロールしようとするぐらいなら、最初から他の人を探した方が運が巡ってきます。

それよりも大切な事はこれ↓

相手のことを知ってもっと好きになる占い

占いは自分の幸せを引き寄せる為に使う方が効果的です。

自分があの人のために何が出来るか、自分はどう接すれば良いかを知るために占いが存在しているとも言えます。

相性占いの種類は豊富で、大抵の占いで相性占いが出来ます。

西洋占星術
宿曜占星術
六星占術
金星相性占い
紫微斗数
四柱推命
算命学
カバラ数秘術
オリエント数秘術
タロット占い
九星気学
真気九星学
血液型
誕生日占い
姓名判断
ローマ字名前相性占い
元素占い
十二支占い
恋暦占術
陰陽相性占い
ポッキー相性占い
占いモンキー相性診断

まだまだあるんだろうけど、目に付いたものを出してみました。

手相でも相手の人との相性は分かる

手相鑑定でも相当はっきり出ます。

もちろんお二人の手相がないとどうにもならないですが、手相に出ている中身を理解できれば、あの人の何に合わせていけば良いかが分かります。(出来るかどうかは別にして(笑))

私が相性鑑定をする場合、西洋占星術、紫微斗数、四柱推命、手相を使います。(結婚などの場合は方位鑑定も使います)

最近では紫微斗数が多いですが、相談内容の一面だけで結果を出したくないので、総合で相性鑑定をします。

相性占いについて語る前に、大事なことを一つ。

ネット占いは本気の占いの入り口

ネットの占いは占い師とのやりとりが少ないケースが多いです。

無料占いであれば尚更です。

相性占いは相性が良いか悪いかだけになりやすいですが、本当に望んでいるのは相性の良し悪しでは無いと思います。

私が相性占いを希望する場合は「どうしたら良いか」を知りたいです。

今がどうのこうのではなく、未来のために今私が出来る事を知りたい。

そこまで占う事はネットの簡単な占いだけでは難しいです。

でも、相手を知る、自分を知るという意味ではスタート地点に立つことになります。

相性を知る上で大事なこと

相手の人が気になるからこそ相性を気にするのだと思います。

相手に興味関心があるということは、何らかのご縁があります。

だから、いくら相性が最悪だってなったとしても、どこかに繋がりがある。

繋がりがあるんだから、つきあい方のコツを知ることが出来れば、悪い部分の相性を良くすることも可能になります。

これが本来の相性占いになります。

さらに言えば、結婚をしたり、あるいは結婚を考えるような段階に来て相性を占うなら、尚更「つきあい方」を占う方が良いです。

相性の良し悪しを占うだけなら簡単

決まった法則に当てはめてみれば良いだけ。

一番最初に取りあげた恋歴占術も理屈上は同じです。

こういう鑑定方法は、決まりに当てはめているだけなので、鑑定結果としては出てきますが、当てはまらない人には当たらないということになります。

じゃあ、どうしたら良いのか。

ここでケースが分かれます。

これから出会いを求めていく人は「あなた自身はどういう人と交際を深めたら良いか」ということを知る。

既に出会っている人、あるいは結婚している人は「どういう風に相手の人と接すれば良いのか」ということを知る。

という感じです。

相性では「あなたにとってどうなのか」が大事

相性鑑定で勘違いしやすいのは、「相手が自分と合っているか」を鑑定しようすることです。

でも、それだと「あなたと合っていなかったら終わり」になります。

そうじゃなくて、あなたが気になっている人なのだから「あなたは相手に対してどうできるのか」ってことが大切です。

そして、その行動があなたにとって許容範囲なのかどうかです。

占いで本当に良い相性というのは、あなたにとって付き合いやすい相手です。

付き合いやすい相手とは、相手との距離感がうまく取れるということですし、一緒にいてしんどくないということです。

その距離感をはかるための行動の仕方や意識の持ち方を占うっていうならば、それはすごく意味があります。

相性で「あなたが合わせられる人かどうか」を知る

私のところに鑑定を依頼されるお客様で相性鑑定を依頼されるケースでは、ほかで相性最悪と言われていたとお話になる方も多いですが、関係ありません。

相性最悪がスタート地点ではなく、相性最悪とは、あなたとは正反対に居る人っていうことの証明でもあるのです。

でも、その人の事が気になる、あるいは付き合っている、あるいは結婚したということはご縁があるんです。

そのご縁をどうやって活かすかを知るには、「相手の事を知り」「あなた自身の事を知る」ことです。

そうすれば、どのように相手の人と付き合っていけば良いかが分かるようになります。

大切なのはいつもお話しますが、行動に基準を持つことです。

そうすれば、あなたにとって相手の人は最高のパートナーになっていきます。

人間関係は「出会ってから育てるもの」私はそう思っています。

一緒に読んでみてください:「相性が良いから、ご縁があるからうまく行く?」