復縁占いは無理をするとダメになる?

出会い・恋愛・結婚、そして夫婦円満を引き寄せる

復縁に必要な事は「自分磨き」と「待つ」ことです。

出会いと復縁はどちらも似ています。

復縁は特定の相手で、出会いは不特定の相手ですが、一人の相手には変わりが無いです。

その上で両者に共通するのは、「自分の想いを通しすぎない、または空気を読みすぎない)」にあります。

結婚の時期、復縁の時期は占いで出てきます。

占いで出てくる時期は、結果を確約するモノでは無く、目安です。

結果が確約できる占い師がいたとしたら、それは占い師じゃ無いですし、実際いないです。(いるなら当たり外れが出ることも無いです)

「時期」がわかることで行動出来る

復縁したいと思っていても、今が時期で無いとなれば、「寄りを戻そう」とするだけ逆効果になります。

どれだけ相手の事を想っていても、それが重荷になり、ますます遠ざかります。

そんなの望まないと思います。

じゃあ、どうするかですが、復縁を望む人ほど大事になるのはオンとオフです。

オンとは復縁の時期が来ているときです。

オフとは復縁の時期が来ていないときです。

復縁のやり方は人によって違う

復縁のやり方は人それぞれですので、まずは「その人にとって一番良い状態を作り出す」を優先します。

いわゆる魅力的な状態を作り出す感じです。

「そんなのどうでも良い!とにかく復縁したいの!」っていう人は無理です。

相手からすれば、重いからです。

相手から寄りかかられても大丈夫な相手なら、そもそも別れてないです。

このブログをご覧になっている人は、どちらかというと冷静になれる人が多いです。

私自身が冷静になった方が良いって言い続けているからです。

強引な復縁は長続きしない

私の占い上、復縁のチャンスは半年から3年ぐらい経過した後に巡ってきやすいです。

多くは相手の心境の変化です。

問題は、これだけ期間が長いとこっちの心境も変化していることがある点です。

それはそれで良いのですが、状況に変化を与えるためには時間が必要です。

そして、この時間を念頭において、今、その人に必要な事をやっていきます。

こうやって自然の流れに合わせながらチャンスを伺うと、復縁も叶いやすくなります。

復縁の目的は将来「も」一緒にいること

復縁の目的は関係の修復ですし、関係を修復したいのはずっと一緒に居たいからです。

そのために必要な事は「今」無理をしないこと、時期を待って、今必要な事を積み上げることです。

占いはそれを教えてくれます。