出会いを求めている時に必要な事

出会い・恋愛・結婚、そして夫婦円満を引き寄せる

別に出会いに限らず仕事でも何でもそうです。

運が良い人って実は「結果的にそうだ」っていうことです。
結果的に運が良かったというだけのことで、本人は大してそんなことを意識していないです。

ただ単純に「好きだったから」、「これが欲しかったから」、そういうところに行き着きます。
運が良い人は「好きなものは好き」とはっきりしているために、「好きだから声を掛けた」「好きだから付き合っている」「好きだから手に入れたい」という感じで行動も明白です。

これが出会いをつかむ事が出来る人とそうでない人の決定的な違いです。
最初に「好き」っていうのが来ると、人はものすごく強くなります。

ところが、「結婚したい」とか「出会いが欲しい」とかってなると、格段に力が弱くなります

私が出会いの鑑定をするときに特に強くお話をするのは「とにかく人付き合いを前提にしてください」ってことです。
出会った=付き合わなければならない=結婚しなきゃっておかしいですよね?

ある意味で10代20代の感覚を取り戻して頂きたいのです。
10代20代ならば、出会った→なんか気になる→好きかも→やっぱり好き!って流れになります。

30代40代になると、子供を産めるかどうかっていうことが出てくるために、焦ってしまうのです。
本当は大切な事はそこじゃないのに、それに縛られてしまう。

で、行き過ぎると今度は「もう子供は諦めました・・・」ってなるんです

どうしてそう極端になるのか?
あなたの意思はどこにあるの?って聞きたいくらいです。

確かに、高齢になればいろいろとあります。
それはそのとおりだけど、どうして周りと同じじゃ無いとだめなのか・・・。

そもそも、30代40代で結婚をしていない場合、結婚以外に魅力的なことがあったのだと思います。
そして、それを一生懸命やってたから、結婚をするのを忘れてたってだけです。

ただ、漸くやってきたことも一段落してふと周りを見渡すと、「そういえば結婚ってあったな・・・」って思うわけです

「そういえば、子供も欲しいかも・・・」ってね。
大切なのは周りのスタンダードでは無く、あなたの基準です。

そして、今まで「好き」と思っていたことをやってきたのであれば、その「好き」を人付き合いに切り替えていけば良いです。
適齢期とかそんなのはくそ食らえです。

あなたの「好き」ほど力を生むものはありません。
だからこそ、好感を抱けるものを大事にし、そこから付き合いを広げていくんです。

こういう基準ですと合コンとか全く意味が無いです

合コンは出会いの場ですが、あなたの「好き」に叶っているわけではありません。
いえ、そもそも合コンで出会える人ならば、普段からちゃんと出会えますので(笑)

今まで出会ってこなかった人がいきなり合コンっていう風にはならないです。
だって、自分の中の「好き」が明確になっていないのに、合コンで「好きになろうとする」っていうのは違うからです。

違和感があるから先に進まないのです。
だからこそ、まず大事なことはあなたの「好き」をはっきりさせることです。

そのためにもたくさんの人と「人付き合い」をすることです

そうすれば、あなたの好感の基準、好きの基準がだんだん見えてきます。
そうすれば、それを基準にしてどんどん行動していけば良いのです。

「好き」なものに人はとても力を発揮できますし、それで運をつかむ事が出来ます。
いまいち良い感じになれない人は、自分の中の整理から始めて見ることです。